お客さんの懐具合をこっそり知ろう

52357bd42737e1e867a9503ccc74f628_s

キャバクラに来るお客さんはお金持ちもいれば一般的な収入の人もいます。みなさん自分の収入の範囲内で遊んでいます。
お金は無限にあるわけではないので、無理な営業をしてしまうと、もう店にはきてくれません。
こっそり知るための方法をご紹介!

お金は自身の収入or会社の経費

キャバクラに来るお客さんは、自分の収入のうち自由に使えるお金の範囲内、あるいは会社の経費でしか遊べません。
自由に使えるお金は、収入や独身か既婚者かによって左右されます。
独身で稼いでいる人だったら月20万とかでも問題ないかもしれませんが、家族がいれば月に3万円〜5万円位になってしまうのではないでしょうか。
会社の経費で来てくれるお客さんは、経費が使える立場=経営者か幹部に該当します。
接待でキャバクラに来てくれた場合、人数も多いですしまとまった売り上げにつながるでしょう。
上場していない儲かっている会社社長が一番自由にお金を使えるかもしれません。
お客さんの「時間」の懐具合

お金と同じく、時間もお客さんにとっては有限です。時は金なりといいますが、お客さんの使える「時間」も気にしなければいけません。
給料日後にしか来ない人、週末にしか来れない人、終電までしか来れない人、仕事が終わるのが遅く0時過ぎからしか来ない人、家庭のため早い時間で帰る人…様々です。
お客様の有限な時間を気にして来店サイクルを把握することが重要です。
週末にしか来れない人に平日に営業をかけても来ませんし、うざがられる可能性大です。
いつも早い時間で帰る人に終電前後に営業かけても嫌われるだけ損です。

懐具合を最大限の稼ぎにつなげる

月5万円をキャバクラに使うお客さんがいたとしたら、どう自分の稼ぎにつなげるかが重要です。
5万円のボトルを入れさせたらセット料金やTAXを考えたらパンクしてしまいます。
ポイント制であればポイントを最大限稼げるように、会計を25000円に抑えつつ同伴を2回する、などペース配分が必要です。

お金の懐具合を知る!

時間の懐具合はすぐ教えてくれるのでわかります。
お金の懐具合はストレートに聞けません。名刺等をもらったら役職などで推測はできますが、キャバクラといった嗜好性の強い出費をどれだけ許容するかは人それぞれだからです。
そのため、会話の中から探る以外に方法はありません。
・普段どれくらいキャバクラに行くんですか?
・何時間くらい普段飲んでるんですか?
・他のキャバクラってどんな感じなんですか?
・どのお店が良かったですか?
上記の質問で一回当たりの飲み代と飲みに行く頻度を予想して、月の飲み代を把握しましょう。
※注意点としては男性は見栄を張る生き物なので、鵜呑みにしないこと。話より7割掛けくらいが実情の飲み代になるかと思います。

経費の場合の探り方

経費で飲みに来るお客さんには普通に聞けちゃったりします。
・冗談っぽく経費って税金対策ですか?
・月にどれくらい経費使っていいよって言われてるんですか?
・偉くないと経費って使えませんよね?
これくらいだったら失礼にも当たらないので問題なく聞けるはずです。

時間とお金の懐具合を知ることはお客さんを長く持たせてくれます。
ちょうどいい使わせ方に調節できるようになって稼げるキャバ嬢になりましょう!

最近の投稿

カテゴリー