場内指名からの繋げ方

Thinking business woman with many questions in bubbles above

場内はとれるんですが
次へのつなげることや
持続性はどうしたらいいですか?

というご相談をいただきました。

まず最初に行き着く壁だと思います。

何点かあるのでわかりやすく一つずつアドバイスしていきたいと思います。

まず本指名を返すには、

自分を知ってもらい・お客様を知る必要

があります。

お互いの距離を縮めるということですね。

場内をもらい、当日や翌日に営業メール、営業電話をすると思います。

文字より声、声より会う

というのが仲良くなるポイントであり、距離を縮めるポイントです。

まずここを実践してみてください!

そのお客様にもよりますが

飲みに行く頻度はどのくらいなのか?
そのお店の近辺でよく飲んでいるのか?
どんな理由でお店にきたのか?
etc

を知る必要があります。

相手を知る事で効果的な営業をかけることもできます。

そして
場内指名をもらって、次回本指名で来店するのは、

「また会いたい」
「また一緒に飲みたい」

と思わないと、次回の本指名来店には繋がりません。

ただただ毎日連絡をとっても、いずれメールは途絶えます。

よくキャバ嬢さんたちは、営業メールがメルマガみたいになっていて

相手とのキャッチボールができていないという話を最近耳にします。

本指名をもらった場合、キャバ嬢さんに入るバックは1時間あたり、1000〜2000円が相場です。

先ほども書きましたが、

文字より声、声より会う

会うのは時間的コストがかかるので

通話料金を1000円使う気持ちで電話でもアプローチしてみてください。

男性は何人ものキャバ嬢さんとメールをしています。

ましてや、普通の女の子とも連絡を日々とっています。

ライバルのキャバ嬢さんや女の子達から、勝ち抜くにはいち早く距離を縮める必要があります。

最近の投稿

カテゴリー