キャバ嬢が売れるためにはボーイとの信頼関係も必要?

gahag-0028510246-1

最近ではキャバクラで働く事も一般的になってきていますので、高校を卒業した後にとりあえずキャバ嬢になってお金を稼ぐ事を考える女性も多くなってきています。

一昔前までは水商売というとマイナスイメージが強くなっていましたが、芸能界にも元キャバ嬢の方はいらっしゃいますし、キャバクラからスカウトされてモデルになった方もいらっしゃいます。

現在では、イメージダウンするというより比較的明るいイメージに変わりつつあります。昔に比べ、多くの女性が考慮する職業の一つになりました。一方で、多くの方が職業として選びやすくなったという事実が問題点にもなっているのです。

 

【黒服を頼る】

それがキャバ嬢とボーイの関係についてです。一般的にキャバクラの主役は女性であり、ボーイは裏方の仕事にあたります。よって、ボーイ等の所謂黒服の役割を雑に扱ってしまう女性が多いのですが、売れるためには彼らとの信頼関係を築くことが重要なポイントになっています。

基本的に、店内で自由に行動できるのは黒服だけになります。接客中の女性は自分の意思で席を離れる事はできませんので、何かあった時は黒服を頼る事になります。

例えば灰皿交換やメニューを持って来て貰う場合は、通常業務の内容に含まれていますし、何らかのトラブルが発生した場合に解決する役割も黒服になります。

よって、黒服との信頼関係を築けない場合は、仕事において大きなデメリットになります。良好な関係ができていない場合には呼んでも来るのが遅いという障害が生まれる場合もあり、新たな指名を獲得できるチャンスを逃す可能性を高めてしまいます。

 

【信頼関係を築けていないと…】

基本的にキャバクラで売れるためには指名を獲得する必要がありますが、その為には指名を持っていないお客さんに自分を売り込む事が必要不可欠です。そして、そのいわゆるフリーのお客さんにの接客をどの女性にさせるかを決定するのは黒服になります。したがって、黒服との信頼関係が築けていないとフリーのお客さんへの接客を優先してもらえないようになります。

また、サインを出しているのにも関わらず、対応が遅い時にはお客さんが怒ってしまう可能性があります。例えば灰皿が吸い殻でいっぱいになってしまったり、おしぼりやメニューがなかなか来ない事もストレスになります。

このように自分が質の高いサービスを行う事や、指名客を増やすためには、黒服との関係が非常に重要なポイントになります。

 

【間違っても恋愛には発展しないように】

ただ、あくまでもお互いを尊重するような関係を維持することが重要となるため、基本的に多くのキャバクラではスタッフとキャストの恋愛を禁止しています。これにより、恋愛関係に発展してしまうとどちらかが辞める必要が出たり、場合によっては数百万もの罰金を取られる可能性もあります。

したがって良好な関係を築く事は重要ですが、仕事として割り切って付き合う事も大切です。

直接仕事と関係していなくても仲良く接しておく事は非常にメリットが大きいとされています。

例えば水商売ではクレジットカードの申請などが難しいのですが、働いているお店に頼めば一般的な企業として対応してくれる場合があります。そうなると審査も通りやすくなりますし、場合によってはトラブルの解決に協力してもらえる事もあります。

さらに、経験豊富な黒服と良好な関係が築けていることで、様々なアドバイスをもらう事ができます。例えばどのような客層が多いのかが分かればそれに応じた接客が可能になりますし、男性が好む話題や嗜好などを知る機会にもなります。

これ以外にも、自分の服装やアクセサリーが男性にどう映っているか、足りない点や余分な物などがないかを把握するチャンスを得ることができます。

なお、このような関係を築くためには、当たり前ではありますが相手を思いやる事が大きなカギになります。仕事が始まる前に声をかけたり、仕事が終わった時には少し世間話するなど、簡単なことから始めましょう。

 

【優しさはほどほどに】

また,疲れているように見えたときは、栄養ドリンクやコーヒーを差し入れたりして悪い印象を覚える人はいません。少なからず相手は良い印象を持つでしょう。

人間の心理には好意を向けられた時には好意を返したくなると言うものがありますので、前述したような思いやりをもって接していれば自然と自分に返ってくるでしょう。

しかし、この方法にはやり過ぎてしまうと大きな問題に発展しやすいと言う注意点もありますのでくれぐれも気を付けましょう。

例えば仕事終わりに食事に誘ったり、休日にどこかに出かけようと誘うなどは、恋愛感情を持たれやすくなります。そうなってしまうとルールに違反することになり、上記のようなデメリットが発生します。最悪の場合はストーカー化など自分の命にかかわる問題に発展する危険性を含みます。

したがって相手に好意を伝える事は重要なのですが、あくまでも同じ店で働く仲間としての好意だと伝える事が必要になります。
毎日一言だけ話しかけたり、個人ではなく他の黒服を一緒にいる時に差し入れるなど特別扱いではない事を理解してもらう事が重要なポイントです。

なお、実際にナンバーワンの座に輝いたキャバ嬢は、非常に良好な関係を築いているケースが多く、お客さんからも黒服からも人気が高いとされています。

最近の投稿

カテゴリー


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /var/www/html/himekira/prod.himekira.com/wordpress/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405